Text Size : A A A
Img_e42344482a25b2906056ecfdeb65cd2f
「野球部だよ~」
ラグラン袖のTシャツを着た野球少年風の居出立ちで
河川敷にお散歩にきたれおくん。

2月の中旬くらいのことですが
ハーネスのバックルが擦れて
左前足の付け根のところに擦り傷ができてしまいました。

やわ肌れおくん。
小豆みたいに盛り上がったかさぶたが2つできました。
脇のちょうど被毛の薄いところだったので
かさぶたの周りも赤く腫れてしまって
かわいそうでした。
Img_5b69b535377564094c1bcd34dec6f948
「野球部はロードワークが大事なんだ」
傷の保護のため、Tシャツを着ることにしましたが
れおくん、お袖の付いた服は持ってなかったので
急いでホームセンターで購入!

Tシャツに合わせて
ハーネスも赤系でコーディネートしてみました。
このボックスタイプのハーネスだと
脇のすぐ後ろにも当たらないし、
バックルの位置も逆なので
いつも通り、走っても大丈夫。
Img_d0c141d8ba883c53288dc5fd157a1630
「いっち、に、いっち、に」
Img_0e5345730fb97d72ac3ce047d9c65112
「ダッシュも入れて!」
かさぶたとその周りには
カレンデュラオイルのレスキュークリームを塗りました。

レスキュークリームは
ドッグフィトセラピー講座の実習で作ったもので
損傷を受けた皮膚や粘膜の修復に役立つ
カレンデュラのインフューズドオイルを使っています。
そのカレンデュラオイルも自宅で作ったものなんですよ。

使うことあるかな~?と思っていたのに
すぐ使うことになっちゃった。
体温に溶けて馴染ませるくらいほんの少しの量を塗って
2日後には、かさぶただけ綺麗に取れてました!
下の皮膚も剥がれてないし、本当に綺麗に治りました。
かさぶたの周りの腫れも1週間で元通り。

かさぶただから、何もしなくても治ったと思うのですが
カレンデュラのレスキュークリームがあって
よかったなぁと思います。
Img_0edce141f0bdcab10cc7ae3e8d777345
「ぼく平気だよ、痛くないもん」
痛くても我慢したり
夢中になると忘れちゃったりするんだよね。
ハーネスやリードも使う時にはチェックしなくちゃ。
痛くしてごめんね、れおくん。

ケガをしない、病気をしないのが一番ですが
ケアをする時間も一緒に過ごす大切な時間。
慈しみながら感謝しながら過ごしたいなぁと思います。

ラグランTシャツとカレンデュラオイル
お世話になりました!


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
Img_b1d8ad63b601ddcdd8cb731dfd0d8b4e
「お知らせです♪」
楽しかったオフ会のお話が途中ですが
今日はお知らせです♪
----------------------------------

先月から始まったEssentia Herbs (Click!) 
ドッグフィトセラピー Level.2クラス。

これから1年かけて、犬のための植物療法を勉強し
ドッグフィトセラピーアドバイザーの認定を目指します!

その講座の課題で、
実際にクライアントさんをもって
ハーブをベースとした植物療法のアドバイスを
することになりました。

そこで、
ご協力いただけるクライアントさまを募集いたします。
(2~3名を予定しています)
Img_1eacca88f67bd7580c10d0ee76b5af68
ハーブは老廃物を流しながら、必要な栄養を補給し
ゆっくり穏やかに心と身体をサポートしていきます。

- 病気がある子は、自己治癒力を高めたり
  少しでもお薬の身体への負担を減らせるように。
- シニアの子は、老化を緩やかに。
- 若くて健康な子は、
  病気になりにくい身体作りのために。

お薬のような即効性はないかもしれません。
でも身体に負担をかけないで健康状態を改善したい、
お家でできることは何かないかな?とお考えの方には
ハーブがお手伝いできると思います。

犬たちと一緒にハーブの優しい香りや味を楽しみながら
自然の力を取り入れてみませんか?


<ご了承いただきたいこと>

・健康状態や年齢に合ったハーブを選ぶため
病院での治療の経緯、病歴、アレルギー、食事など
についてお聞きします。

・勉強のため、症状やアドバイスの内容を
ドッグフィトセラピー講座内で
他の受講生とシェアさせていただきます。

・ハーブの代金はご負担をお願いします。
(ハーブを購入できるお店をご紹介します)
(直接お渡し、または郵送もできます)

・1~2ヶ月に1回程度、健康状態やその後の変化など
様子を教えてください。


お会いしてお話を聞けたら嬉しいのですが
お忙しい方や遠方の方でお電話やメールでも構わない
という場合は、それでも大丈夫です。
(わたしは宮城県の桜と白鳥がシンボルの
小さな町に住んでおります)

1回だけのアドバイスではなく
体調の変化や季節に合わせてハーブなどを
ご紹介させていただければと思っています。
Img_f3d87b93d59308a4bf52577dd8f43885
「ぼく、このお花を食べてるの?」
花壇に咲いているのはマリーゴールド。
マリーゴールドは日本では観賞用がほとんどですが
ハーブに使われる食用はカレンデュラと呼ばれます。

カレンデュラは、皮膚、粘膜の保護・修復や
リンパの老廃物の排泄をサポートしてくれる、
健康な皮膚のために欠かせないハーブです。

いつも元気な我が家のれおですが
夏の時期は少し膿皮症になりやすいので
カレンデュラは1年を通してよく使います。

もし皮膚病になってしまったら、
できるだけ長引かないように
抗生物質や軟膏など病院のお薬で治療しますが
そのあと半年はハーブでしっかりケアしています。

同じ症状を繰り返さないように、
なってしまったとしても軽い症状で済むように、
少しの病院のお薬で治るように、
健康の底上げをしていけたらいいですよね。
Img_fafe16a208a69432c6e75b12896493a0
「ぼくね、カモミールティが好き~」
犬との暮らしにハーブを取り入れてみたい方
クライアントになってもいいよ、という方がいましたら
コメント欄またはContact (Click!) から
ご連絡いただけると嬉しいです。

※メールアドレスをお書きくださいね。
 こちらから折り返しご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
Img_0da41ce795624ff60b174e4220bc4c7d
「桜、散っちゃったね」
Essentia Herbs (Click!) の
ドッグフィトセラピー Level.1
Lesson 6 は「消化器のためのハーブとケア」

先月「健康な皮膚のためのハーブとケア」 (Click!) 
に続いて受講してきた内容です。

「皮膚と粘膜は一枚の皮膚」ということで
消化器のケアに適したハーブは皮膚のケアでも
教えていただいたハーブが多かったです。
Img_d755f0b665f3b7d6318a4150b58ad973
「公園も緑になってきたよ」
Img_45fb42ed535ad28ad455fe39864d4a57
「風がつよい~♪」
消化器は、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸です。
食べ物は、食道を通って、胃で分解されます。
そして、十二指腸、小腸で消化吸収され
大腸を経て排泄されます。

栄養を吸収するのは、ほとんど腸のお仕事です。
腸の主な働きは、
・消化・吸収・排泄
・解毒作用
・免疫作用 → (Click!) 


消化器のトラブルというと
下痢と嘔吐ですね。

胃と腸のぜん動運動は、平滑筋によって行われており
これを自律神経が司っています。そして、
平滑筋は副交感神経が優位の時により良く動きます。

恐がりだったり、神経質だったりする子は
交感神経が優位になりやすく、
胃と腸のぜん動運動が弱いため
消化器のトラブルも起きやすくなります。
気温の寒暖差なども自律神経に影響します。
Img_0c66ae4b144769e16180eb534fa09e03
4/12 いつもの河川敷の桜も満開
Img_6d6c1dda97eb7cfadc41c56155c9841f
「春の風だね~」
私が毎日れおにしているタッチケア
プレイズタッチ (Click!) には、
自律神経のバランスを整える作用があります。
深くリラックスして
副交感神経を優位にする時間を持つことは
消化器にも良いことですね。

消化器のためのハーブは
ジャーマンカモミールとマシュマロウ。
ジャーマンカモミールの有効成分カマズレンは
粘膜の炎症を緩和する作用があります。
また、マシュマロウは粘膜の保護・修復を助けます。

カモミールでお腹にコンプレス(温湿布)
するのもいいですね。

この他には、ペパーミントやローズマリーなど。
講座でローズマリーのティをいただきましたが
す~っとした清涼感、いわゆるお薬の香りがしました。

実習は、毎日の食事にプラスできるハーブオイル作り。
ヘンプシードオイルにガーリックと
フレッシュハーブを漬けました。
この日は、ローズマリーとバジルでした。
Img_7b5175c7ac4e1b61bfff8bbf9e7c380b
1週間~10日間漬け込みます
Img_998ba2f9f7c5c33b5949ba9edeadbc35
おいしいパンと一緒に♪
れおは、小さじ一杯(/1日)をスープごはんに垂らして
私は軽く塩コショウして、サラダやパンにつけて
いただきました。

ヘンプシード(麻の実)オイルは、
必須脂肪酸のオメガ6とオメガ3のバランスがとても良く
さらに、γリノレン酸も含まれています。
ヘンプオイルだけでも美味しいですが
このハーブオイルはガーリックの香りが最高!
食欲をそそります。

前に、れおの血液検査でコレステロール値が
少し高めだったことがあって、相談したところ
ヘンプオイルを教えていただきました。
あと、ドライ納豆も。
(ホルモン系の異常はなかったので
病院でも食事を気をつけてください~、くらいでした)
その後、コレステロール値はまだ計ってませんが
良くなっているといいなぁ。
Img_681dbb31551ce7e1ab49ef60613650e4
「また来年もお花見しようね」
ちなみに、パピーの下痢や嘔吐は
はしゃぎ過ぎて交感神経が優位になり過ぎたり、
ちょっとしたことで起こります。
下痢が続くと粘膜を傷つけて、血便になることがあるので
その場合も、粘膜を早く元に戻すように
カモミールと水溶きマシュマロウがいいそうです。

特に病気でなかったとしても
小食だったり、年齢による体の変わり目があったり
ごはんについての悩みは尽きませんが
まずは、毛づやをバロメータにすると良いそうです。

***

ハーブを始めてから
一緒に食べたり、飲んだりして
美味しいね♪って同じ気持ちを感じられるので
毎日の楽しみが増えたような気がします。

れおくん
体に優しくて、美味しいごはんを作るから
健康で長生きしてね。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村