Text Size : A A A
Img_b965c3cc50e62517301598c25fe9bf36
3週連続で雪の週末を迎えている宮城。
先々週末、れおくんもようやく雪遊びができました。
このときは積雪5~6cmくらいだったのですが
那須で買ったアルファアイコンを来て
試運転してきました!

れおくんはダブルフルドックガードの3L。
胴回りはゆとりがありますが
袖丈は長すぎず丁度ぴったりでした。
れおくん、赤似合うよ~!
Img_4e40f456844b2117cd1d02a2b0a494ef
「やった~!ゆき~♪」
Img_f246c74bd50d3c8320aedf75309bd4a0
「たのしい~♪」
Img_3bf17f9f50cd7a6a229f0ca7b3495770
「3倍早く走れるよ~!」
3倍も早くないけど
とっても動きやすいみたいです。
びゅんびゅん走り回って
土手の上や住宅街も周ってお散歩してきたのに
まだまだ遊びたりないれおくん。

お昼を過ぎて陽が射してきたので
もうひとっ走り!
呼び戻して、もう帰ろうよ、というと
飛んで行ってしまいます。。。
Img_b5a5cdd447235fcc8b38f32671051cb5
「まだ帰らないよ~」
Img_459c90c807d71ef0a99d25bf9f2888b2
「もっとあそんでいく♪」
Img_6b28877849758112b9cfdc1fa316ad63
「ぜんぜん疲れてないもん」
服を着ることは防寒だけでなく
身体感覚を取り戻す効果もあるそうです。
だからかな?
なんだかとっても元気でした。

帰り道に白鳥さんを眺めてきました。
Img_90d9045f052109410997f0c2e8617197
「ひなたぼっこしてるね」
Img_28d6f6d804c50973acc7e651c4373425
Img_fd447da1332bf68b60ecc4c48ddd51a8
冬は太陽のありがたみを身に染みて感じます。
空気は冷たいのに、ぽかぽか暖かくて
白鳥さんたちもほっこりしているようでした。

寒さが一番厳しくなる2月になると
白鳥たちもそろそろ北に戻る準備を始めます。
Img_36d6d0f5277691fa7f2c665339c07258
「あと何回会えるかな?」
長いようで短い冬。
雪も白鳥さんたちとのひと時も楽しもうね。


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
Img_146f32b5eea5912f693a5facd54df445
先月のお話しですが
仙台にある”森のいぬねこ病院” (Click!) の主催で
酪農学園大学の佐野忠士先生を招いての
特別セミナーに参加してきました。

「動物の高齢化と運動の関係」

佐野先生は麻酔、痛みの管理や術後のリハビリがご専門で
理学療法では日本の第一人者としてご活躍されています。

うちのれおくんは6才。
気力体力ともに充実した成年期ではありますが
最近、目の上に白い毛を見つけたりして
着実に年を重ねていることを感じます。
Img_8d4c70e9f6dd6483657fadb401cfc6e0
「ゆき、ふってきたね~」
データでは7~8才からが高齢期と言われていますが
その子その子によっても違うので
加齢による外見上の兆候や
検査などで治療はまだ必要ないけど
要経過観察の項目が出てきたら
高齢期の始まりととらえるとよいそうです。

老化の原因の1つとしてあげられているのが
酸化ストレス=活性酸素(フリーラジカル)。
れおくんの食事にも抗酸化力の高いと言われる
野菜やハーブを取り入れていますが、
犬の活動量が高いと抗酸化力も高くなる
という研究データも出てきているそうです。

そういえば以前、病院で会った18才のシェルティちゃんは
歩き方もしっかりしてて毛艶もぴかぴか。
若い頃は毎日たくさん走ったのよ~、って聞きました。
Img_09caf335a67d4d80de957309db10deec
「今日はだれもいないね~」
関節などの異常は姿勢や歩様でも見つけることができます。
・立っている時の左右の腰の高さに違いがないか
・どちらかの肢を浮かせていないか

股関節に異常のある子は、
肢を後ろに蹴り出すときに痛みがあるので
横に腰を振って足を前に持ってきます。(モンローウォーク)
立った時に前肢よりも後肢の幅が狭いこともあります。
上の写真だとれおくんは長方形に肢があるので大丈夫かな。

犬たちは痛そうなそぶりをあまり見せないのですが
痛みはあるのだと思います。
乗馬をしていたときは、曳き馬や騎乗した時に
歩様や筋肉の張り、体の歪みなどを常に気にしていましたが
犬よりも馬たちの方が痛みがあるよって
意思表示してくれる気がします。
犬たちのためには歩様を見る目と触れて感じ取る手を
磨かないといけませんね。

今回のセミナーにはサプリとフードのメーカーさんが
協賛してくださっていて、サンプルをいただきました。

PEジョインテクト5はクッキータイプの関節サプリ。
ロイヤルカナンの関節サポートのフードには
抗炎症作用があると注目されている
ウコン(クルクミン)が入っています。
Img_e67a3ca31bac2ff5dd274621aaa08618
関節のサプリとフード
動物たちの場合、痛みの管理はとても大切。
短期的にお薬を使ってでも痛みを緩和させてあげた方が
ストレスも少なく済みます。

先生曰く、お薬でも効果を見るには2~3週間、
サプリやフードの場合は、2~3ヶ月の
継続が必要なんだそうです。
すぐに結果が出ないと心配になりますが
焦らず待つ気持ちも必要ですね。

動画で紹介されたシェルティちゃんは
肥満気味でよたよたと跛行していましたが
体重管理フードで痩せただけで
別犬のように軽快に走れるようになっていました。
もしこれを歳だから、、、と諦めていたら
可愛そうなことだなぁと思いました。
Img_794212dd453b067c81f272a891a32418
「クッキーはおいしいよ」
よかったね~。
れおくんは全然太ってないけど
しっかり運動していこうね。

痛みを取ったら、運動です!
低衝撃運動(Low Impact Exercise)で
痛みを軽減することもできます。

日頃のお散歩でも
緩やかな登り坂は股関節のストレッチになるし
デコボコ道はいろんな関節を自然と曲げ伸ばしできます。
お散歩があまりできない子は
お家の中でバスマットや人工芝マットの上を歩いて
足裏感覚を忘れないようにすることも効果があるそうです。

最後に佐野先生がおっしゃっていました。
「できることは、今日からやりましょう!」
幸せな高齢期につながるように
日々のごはんや運動、ストレスに気をつけて
こつこつ健康貯金をしていきたいなと思います。

佐野先生、森のいぬねこ病院の西原先生
貴重なお話しをありがとうございました!


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
Img_f1b758a91458fe9a40acdbcefa58681c
「もう食べられる?」
リビングの日当りのいいところに置いた
鉢植えの苺が赤くなってきました。

そろそろ食べごろかな?
可愛らしくて食べるのがもったいくらいだけど
ありがたくいただきましょう!笑。
Img_4ac582bc0d002f8f9dd896d972264246
「どれにしようかな~?」
形はいまいちだけど
甘酸っぱくて
香りはいっちょまえの苺なんですよ。

れおくんもおひとつどうぞ~。
Img_a46df4cc8dec421c4a874da5d2883305
「うん!いいかおり~♪」
Img_e639a7da7c0267c580474dec8acd3dc3
「いただきま~す」
れおくん、おめめ寄ってる。笑

ちっちゃないちごを
おちょぼ口で味わって食べてくれました。
(いつもなら、ひと飲み!)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村